訪問介護の介護福祉士求人 / 東京・神奈川・埼玉・千葉

東京・神奈川・埼玉・千葉の介護サービスのなかでも人材の不足感がもっとも強いのが訪問介護です。現在はいわゆる登録ヘルパーなど活用して何とか対応している事業所が多いです。

今後は在宅介護をさらに促進する流れがあるなかで要介護3〜5の利用者に対して、短時間複数回のきめ細やかな身体介護やたんの吸引や経管栄養などの医療行為も行っていくことになり介護福祉士がその中心となるのは間違いありません。

しかし訪問介護ではマニュアル通りに進まないトラブル対応、シフト調整・移動時間・拘束時間に対するサービス提供時間の短さなどから敬遠されることもあります。また23区をはじめとする都市部では駐車場の確保ができず訪問時に車が使えないなど地方にはない苦労がある場合もあります。

一方で利用者と1対1なので施設と比べて利用者への対応がしっかりできる、週3日1日4時間勤務といった働き方ができるというメリットもあり訪問介護を好む介護福祉士もいます。

また今後は決まった介護福祉士さんに介護保険外のサービスもお願いしたいというニーズが高まると予想されるため利用者と深く関わることにやりがいと感じられる方に向いているでしょう。

最初に記載した通り人手不足感は強いので派遣やパートの時給も上昇傾向です。具体的な仕事探しは下記の求人サイトを参考にしてください。

訪問介護のお仕事が充実している求人サイト